83

アセロラビタC

83

アセロラビタC

「ビタミンCの王様」アセロラ&ローズヒップのビューティーパワー!

アセロラは、1950年代にカリブ海で非常にビタミンCの含有量の多い果実として注目されました。1970年代に入ると、アメリカのビタミンCブームにより、天然ビタミンC源として広汎に用いられるようになりました。ビタミンCは、日々の食事により摂取しなければならない大切な栄養素。本製品は天然ビタミンCのアセロラとローズヒップを配合した、美味しく手軽に摂れる商品です。

【アセロラ】
アセロラのビタミンC量は驚くほど豊富で、アセロラ100g中に1700mgも含まれています。その量は、100g中に50mgのビタミンCを含むレモンの約34倍にも匹敵し、成人の1日に必要なビタミンC量をアセロラ果汁10%の飲料100ccで摂れてしまうほどです。
アセロラにビタミンCが多く含まれる理由の一つは、アセロラ自身が強い紫外線から自分の身(実)を守るために、自らビタミンCを作り出すためです。他の同量の果実と比較してもビタミンCの含有量は圧倒的に多く、私たちの体にとって重要なミネラルの含有量も優れています。さらに、ナトリウムを体外へ排出する働きを持つカリウムの含有量も比較的多いため、高血圧などの予防にも効果的と言われています。また、アセロラは脂質をほとんど含みませんが、脂溶性のβカロテンとビタミンEが多めであるという、珍しい果実でもあります。

【アセロラと抗酸化】
アセロラはポリフェノールの一種であるアントシアンやケルセチンも含んでおり、体内の錆びつきの原因となる活性酸素の働きを抑えて酸化を防ぎ、老化や病気の予防効果があるといわれています。例えば、リンゴを切ってそのままにしておくと、リンゴは茶色くなってしまいます。それが酸化です。酸化は体内でも起こり、病気や肌トラブルの原因にもなってしまうのです。酸化から体を守り、ポリフェノール(アントシアン)とビタミンCがお互いに助け合って相乗効果となり生まれる強い抗酸化作用は、老化や病気の予防効果から美肌効果までとさまざまです。さらには「造血のビタミン」とも呼ばれ、血液を造ることに欠かせない葉酸も比較的多く含んでいます。なお、エネルギー(カロリー)は、水分が多いため野菜と同じくらい低いです。

【ローズヒップ】
南米チリのアンデス山脈に咲く野バラの実です。観賞用のバラと違い、天然ビタミンCをはじめビタミン類やミネラル類が豊富に含まれることから、肌を美しく健康に保つと言われています。特にリコピンやβカロテンは、トマトの約10~20倍も含まれています。

【主原料】:アセロラ末、ローズヒップ末、レモン果汁末、ビタミンC、ビタミンB2 他

【内容量】:ビタミンC 1000mg/粒×500粒入り

【お召し上がり方】:健康補助食品として、毎日適宜に、そのままか水などと一緒にお召し上がりください。

【ご注意】:●乳幼児の手の届かないところに置いてください。●原材料をご参照の上、食物アレルギーのある方はお召し上がりにならないでください。●体質や体調により、まれに合わない場合があります。お身体に異常を感じた場合には、摂取を中止してください。●薬を服用中あるいは通院中の方及び妊娠中・授乳中の方、お子様はお医者様とご相談の上お召し上がりください。●開封後は賞味期限にかかわらず、なるべく早くお召し上がりください。

アセロラビタC
在庫有り
¥18,900(税込)
数量

関連商品

044
¥18,000
78
¥3,240